ミャア先生の節約マニュアル

省エネ製品の選び方省エネ製品の選び方−目次



省エネ製品とは?省エネ製品とは?

当サイトでは随所で、経済的にお得な「省エネ」製品をオススメしています。
省エネ製品とはJIS企画による「省エネルギー基準達成」製品の事で、 製品には「省エネラベリング制度」により下のロゴが表記されています。
省エネラベル
省エネ達成製品にはのロゴがついています。
省エネ未達成の製品にはオレンジのロゴがついています。

この制度によって簡単に省エネ製品を見分けることができます。


省エネ達成率とは?省エネ達成率とは?

省エネ製品に表記されている「120%、130%」等の数字。
これは、省エネルギー法目標基準値に対して、製品がどのぐらい達成しているかを表すものです。
「製品のエネルギー消費効率」÷「基準エネルギー消費効率」×100=
「省エネ達成率」

という式で算出され、値が大きいほど省エネ効果に優れています。


エネルギー消費効率とは?エネルギー消費効率とは?

エネルギー消費効率とは、各製品の能力を消費電力で割った数字です。
例えば
照明器具なら「全光束:lm」÷「消費電力:W」
エアコンなら「冷暖房能力:kW」÷「消費電力:W」
となり、この値が大きいほど電力をより有効に活用できる製品です。

ここで注意が必要なのは、「エネルギー消費効率」が高い製品は、電力をより有効に活用できる製品であって、 必ずしも電気代の安い製品ではないと言うことです。
単に「エネルギー消費効率」だけで比較するのではなく、「消費電力」にも注意しライフスタイルに合った製品を選びましょう。


選び方のコツ選び方のコツ

まず、省エネロゴ「」がついているかを確認。

次に、エネルギー消費効率をチェック。
この時に「製品の能力」「消費電力」をチェック!
例えばエアコンだと、部屋に対して「冷暖房能力」が高すぎても低すぎてもいけません。
「6畳〜8畳等」の表記がありますので、同じ大きさの製品で「消費電力」を比較。
必然と「エネルギー消費効率」は高くなります。

最後に店頭価格をチェック!
おそらく、並んでいる製品で一番高いと思います(笑) それだけ今後、節約できると言うことです。

逆に言えばこの条件で安い製品があるとすれば、真のお買い得商品です。
キッチリ、ゲットしておきましょう^^


現在地: ホーム > 買い物で生活費節約 > 家電選びの知恵 > 省エネ製品の選び方


メニュー買い物で生活費節約カテゴリ

買い物の節約 買い方で節約
買い方で節約目指せ!底値マスター
買い方で節約目指せ!値切りマスター
買い方で節約まとめ買いで生活費節約

買い物の節約 お店攻略で節約
お店攻略で節約中古車ショップ徹底攻略
お店攻略で節約DKショップ徹底攻略
お店攻略で節約100円ショップ徹底攻略
お店攻略で節約ネットショップ徹底攻略
お店攻略で節約コンビ二で節約?

買い物の節約 家電選びの知恵
家電選びの知恵省エネ製品の選び方
家電選びの知恵冷蔵庫の選び方
家電選びの知恵デジカメの選び方
家電選びの知恵掃除機の選び方

買い物の節約 安く買う知恵
安く買う知恵新車を安く買う知恵
安く買う知恵本を安く買う知恵
安く買う知恵金券ショップ活用術
安く買う知恵割引率簡単計算

買い物の節約 使えるネットショップ
使えるネットショップ楽天市場活用術
使えるネットショップニッセン活用術
使えるネットショップ無印良品活用術
使えるネットショップイオンショップ活用術
使えるネットショップ楽天ブックス活用術
使えるネットショップイーブックオフ活用術
使えるネットショップDHC活用術
使えるネットショップ番外!使える楽天ショップ

節約生活メニュー

ピックアップ

こだわり節約リフォームオール電化で節約リフォーム
ガスを廃止して、家の光熱源を電気だけにする前の準備や方法紹介。
 
こだわり節約リフォーム給湯器比較検証
省エネ給湯器エコキュートを始め、ガス、電気、灯油、他数ある給湯器を比較。
 
こだわり節約リフォーム電気ブレーカー考察
取り付け位置や回路の回路別けで、節約ブレーカを作る方法!
 

簡単節約術エコロジー・資源節約買い物の節約節約リフォーム副収入術節約生活コラム
節約生活の知恵節約グッズ一人暮らしの節約節約情報・家計相談掲示板節約生活リンク集

暮らしの節約・節約生活の節約マニュアル