ミャア先生の節約マニュアル

オール電化で節約リフォーム


オール電化のメリット、デメリット。必要な準備などを紹介。

オール電化とは?オール電化とは?

オール電化とは、生活に必要な光熱源を電気だけにしてしまうことです。簡単に言えばガスの供給をやめると言うことです。

もちろんガスによる器具は使えなくなり、それに変わる器具の買い替えが必要です。

使えなくなる製品 代替製品
ガス給湯器灯油給湯器、電気温水器、エコキュート
ガスコンロIHクッキングヒーター
ガスファンヒーターエアコン、石油ストーブ、その他
ガス炊飯器電気炊飯器

ガスを廃止するとガスを廃止すると

まず、ガスを供給しないので、ガスの基本料金が節約できます。
これは、地域によって違いますが、1000円〜2000円ぐらいです。

さらにそれぞれ、ガス器具から、オール電化で使用可能な器具へ取り替えた時の光熱費と注意点を、器具ごとに次項で紹介しています。


オール電化を考えよう給湯器はエコキュート

ガス給湯器は→灯油給湯器電気温水器エコキュート等へ取替えが必要です。 エコキュートにすれば、月々約5000円〜7000円の節約になります。

灯油給湯器電気温水器にしても月々約3000円程度の節約になります。
※給湯器について詳しくは給湯器比較検証を参照。

オール電化にした場合もしない場合も給湯器光熱費は、灯油給湯器電気温水器エコキュートの方がお得になります。 エコキュートの値段はまだまだ高いですが、灯油給湯器電気温水器は比較的安価です。


調理コンロはIHクッキングヒーター調理コンロはIHクッキングヒーター

調理コンロはガスコンロは→IHクッキングヒーターへ取替えが必要です。

安全性が向上し、掃除も手軽になりますが、光熱費ガスコンロの方がやや安く、経済的にはデメリットになります。

IHクッキングヒーターへの取替えは、200ボルト電源工事が必要でその工事費もかかります。 また、停電などに備えカセットコンロを常備していた方が良いでしょう。


石油暖房器具石油暖房器具

ガスによる暖房器具を廃止しても、代替品は沢山あるので、特に困らないでしょう。

経済的に最もお得な、石油ストーブがオススメです。


電気炊飯器電気炊飯器

もちろんガス炊飯器は使えません。

ガス炊飯器は、電気炊飯器よりお米が美味しく炊けるそうです。
とはいえ、最近は電気炊飯器もかなり性能が良いため美味しいお米は炊けます。
経済的には電気炊飯器の方がお得です。


オール電化で安くなる光熱費オール電化で安くなる光熱費

まず、電気ガスの料金。ガスの供給を止めるので、ガスの基本料金+使用量はなくなります。 電気料金は、使用量が増えると共に契約アンペアを上げなくてはいけないので、2〜5割増しになります。
それでも、2000円〜5000円程度は、確実に節約できます。

初期費用は、最新のエコキュート、IHクッキングヒーター購入+工事費。
その他、調理器具などを購入すると80万円〜100万円はかかります。

既に、灯油給湯器電気温水器を、使用しているなら、買い替えはIHクッキングヒーターだけなので、20万円ぐらいの費用でオール電化にできます。

少し高いようですが、長い目で見ると確実に光熱費を節約できます。
一度検討されては、いかがでしょうか?



現在地: ホーム > 節約ビフォーアフター > こだわりリフォーム > オール電化で


メニュー大改造!節約ビフォーアフター

節約リフォーム 各部屋のリフォーム
節約リフォームお風呂のリフォーム
節約リフォームトイレのリフォーム
節約リフォームリビングのリフォーム

節約リフォーム こだわり節約リフォーム
節約リフォームオール電化で節約リフォーム
節約リフォーム給湯器比較検証
節約リフォーム電気ブレーカー考察

節約生活メニュー

ピックアップ情報

資源節約の取り組み地球環境と資源節約
深刻な環境問題、一人一人がきることがあります。みんなで協力しましょう!
 
資源節約の取り組みチーム−6%に参加しよう
地球温暖化を防止すべく温室効果ガスの削減の活動に参加しませんか?
 
資源節約の取り組みエコバックを持参
買い物袋を持参は一人の心がけで変わる大きな資源の節約です。
 
資源節約の取り組みもったいないを世界共通語に
「もったいない」という日本の言葉を世界に広めてみませんか?
 

簡単節約術エコロジー・資源節約買い物の節約節約リフォーム副収入術節約生活コラム
節約生活の知恵節約グッズ一人暮らしの節約節約情報・家計相談掲示板節約生活リンク集

暮らしの節約・節約生活の節約マニュアル