電気代の節約術・待機電力

待機電力を節約 暮らしの節約生活マニュアル
暮らしの節約生活マニュアル猫でもできる簡単節約術電気代の節約術待機電力を節約

簡単節約術待機電力の節約−目次


月々の電気代のおよそ5%〜10%は、待機電力と言われています。余計な待機電力を削減して電気代を節約しましょう。 待機電力はエコワットという商品で計測できます。

コンセントを抜くコンセントを抜く

オススメ度:★★★

使っていない電化製品のコンセントは差しているだけでいくらか放電しています。まめにコンセントを抜くようにするとその分の電力を節約できます。

しかし、経験から言うと、たまに抜いていることを忘れて「イラッ」とくることがあります。特に、テレビとか炊飯器、あとビデオが録画できてなかったりとか・・・(笑)

使用頻度が少ない電化製品だけ抜いておくのがお勧めです。

ワンポイントアドバイス
あまり使わない電化製品には、シーズン外のエアコン電子レンジ、湯沸しポット等 、色々あります。 各人の生活内容で違ってくるので、基準として「週2回以上 使わないもの」とか決めておくとよいかもしれません。

主電源で切る主電源で切る

オススメ度:★★★★

テレビやビデオ等はリモコンではなく主電源で切るようにしましょう。
特にコンセントを抜くのは面倒くさいと思う人は、せめて主電源で切っておくことをお勧めします。


ブレーカで切るブレーカで切る

オススメ度:★★★★

冷蔵庫などの常時動いていなければいけない電化製品もあるので難しいかもしれませんが、状況によっては効果があります。
例えば旅行に行くとき、キッチン以外のブレーカーを落としておくとか、物置にしか使っていない部屋のブレーカーを落としておくとかできますよ。

◆関連項目
ブレーカーを節約できるブレーカに大変身→電気ブレーカー考察


節電タップを使う節電タップを使う

オススメ度:★★★★

節電タップ とは、コンセントにスイッチが付いていて、スイッチを切ると待機電力がカットできるという物です。
ホームセンターなどで探せば、安い物がありますが、楽天市場にて安い節電タップがありましたので紹介します→ 節電タップ


電池も抜く電池も抜く

オススメ度:★★

電池で動く製品に、電池を入れっぱなしにしていると、幾らか放電しています。
あまり使わない製品の電池はこまめに抜くようにしましょう。

特に役に立つ例:
・シーズン外にエアコンのリモコンの電池を抜く。
・冬以外は、石油ストーブの着火用電池を抜く。
・夏場は、ウォシュレットのリモコンの電池を抜く。

ワンポイントアドバイス
抜いた電池を他の電化製品に使うことも出来ますが、電力残量の違う電池を同時に使わないよう注意しましょう。


メニュー猫でもできる簡単節約術カテゴリ
節約生活メニュー節約生活メニュー
節約術猫でもできる簡単節約術
買い物の節約買い物で生活費節約
生活の知恵生活の知恵!箇条書き
節約リフォーム節約ビフォーアフター
節約コラム節約生活コラム
副収入お手軽!副収入術
節約グッズ節約グッズ
資源節約とリサイクル資源節約とリサイクル
節約日記節約生活日記
一人暮らし節約生活一人暮らし編
サイトマップサイトマップ

簡単節約術一覧簡単節約術一覧
水道代の節約術 水道代の節約術
電気代の節約術 電気代の節約術
ガス代の節約術 ガス代の節約術
電話代の節約術 電話代の節約術
諸経費の節約術 諸経費の節約術
食費の節約術 食費の節約術
冷暖房の節約術 冷暖房の節約術
自動車の節約術 自動車の節約術

消臭付き冷気カーテン
消臭付き冷気カーテン
冷蔵庫の冷気を逃がさず電気代の節約に!

節電タップ
節電タップ
節電の定番!無駄な待機電力をカット!
ソーラーライト
ソーラーライト
太陽光で充電電気代がかかりません!
エコワット
エコワット
電化製品の、消費電力を測定できます!
もっと節約グッズ

節約情報ピックアップ情報
こだわり節約リフォームオール電化で節約リフォーム
ガスを廃止して、家の光熱源を電気だけにする前の準備や方法紹介。
 
byこだわりリフォーム

待機電力を節約 ページのTOP サイトマップ サイトマップ

簡単節約術エコロジー・資源節約買い物の節約節約リフォーム副収入術節約生活コラム
節約生活の知恵節約グッズ一人暮らしの節約節約情報・家計相談掲示板節約生活リンク集

暮らしの節約・節約生活の節約マニュアル

© 2004−2014 ベストリンク. All Rights Reserved